※追記すべき情報がある場合には、その都度このページを更新する予定です。 MyJVNバージョンチェッカによる最新バージョンのチェックが行えます。こちらからご利用ください。 —2020年1月16日更新— 2020年1月15日にIPAで確認した際に、Oracle 社から脆弱性の影響を受ける対象として最新バージョン(Oracle Java SE 8 Update 241)が案内されておりました。その後、Oracle 社のページに更新が入り、対象の製品から最新バージョンは除外されております。そのため、本ページの修正を行いました。 概要 Oracle 社が提供する Java...