独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月29日、サイボウズ株式会社が提供するグループウェア「サイボウズ Garoon」に複数の脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは8.5。西谷完太氏(CVE-2020-5580およびCVE-2020-5584)、Tanghaifeng氏(CVE-2020-5582およびCVE-2020-5583)、東内裕二氏(CVE-2020-5587)、開発者(CVE-2020-5581、….



Source link

Write a comment:
*

Your email address will not be published.