警察庁は3月25日、「Apache Tomcat の脆弱性(CVE-2020-1938)を標的としたアクセスの観測等について」とする注意喚起を「@police」において公開した。同庁のインターネット定点観測システムでは、2月21日に宛先ポート8009/TCPに対するアクセスの急増を観測しているという。 Apache Tomcatには、リモートの攻撃者によって情報の窃取や任意のコードを実行されるなどの影響を受ける脆弱性の情報が、2月24日にApache Software Foundationより公開されている。また、海外の共有Webサービスにおいて、当該脆弱性を対象としたPoCが公開されていること….



Source link

You must be logged in to post a comment.